1月/02/2017

Happy New Year !! あけましておめでとう 2017

img_9675
New Year’s party with our close friends. カウントダウンパーティーを親しい友達と。
img_9686

img_9685

img_9692

image1

image3-2

img_9689

img_9696

img_9693
Happy New Year 2017.
I hope you have a wonderful year full of happiness, success and great health.
My new year’s resolution is “study”.
img_9690

明けましておめでとうございます。
みなさまが健康で幸せな日々を過ごせますように。
今年の決意は「勉強」。そして、新しいことにも挑戦。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

小山田サユリ

12月/27/2016

撮影とクリスマスと年末…

日本から戻ってすぐに撮影があり何かとバタバタしていましたが、あっという間にクリスマスも過ぎ…
もうすぐ今年も終わり…

よくある撮影風景 Typical secens for an shooting
image1

久々。朝のプロジェクト I hadn”t drawn for a long time…This is my morning project.
img_9556

初めての本物のクリスマスツリー My first Real Christmas Tree!!
img_9558

クリスマスプレゼントその1,その2 Chrismat gifts 1,2…
img_9604

恒例になりつつあるクリスマスのミサ An annual event for our chirstmas
img_9608

今年はあっという間に過ぎていく… This year is going by fast…
img_9560

「仕事旅行」インタビュー

「仕事旅行」さんでインタビューを受けました。
I took an interview about my job.
news_pic01_20161216143533

ぜひ読んで見て下さい。↓
https://www.shigoto-ryokou.com/article/detail/214

ニューヨークに来たばかりの頃のこと、女優という仕事のことなど話しています。。。
I talked about my career and the beginning of my time in New York.
Please check it out but it is only in Japanese…
https://www.shigoto-ryokou.com/article/detail/214

12月/14/2016

ドキュメンタリー「大地を受け継ぐ」

e69caae4bdbfe794a8e8beb2e4bd9ce6a5ad0003
今回は、少し真面目な話。
私は日本滞在中に日本映画をいくつか観ました。どれも個性的で素晴らしいものばかりだったのですが、その中の一つ、ドキュメンタリー「大地を受け継ぐ」は今の日本の現実や真実を正確に伝えているだけでなく、観終わった後になんとも言えない感情が押し寄せてきて、これをどう表現したらよいのかわかりませんでした。
少し落ち着いた今、このブログで私の思いとともにぜひ紹介したいと思います。

「大地を受け継ぐ」は、11人の子どもたちが福島へ向かい、知られざる農家の孤独な“声”に耳を傾ける、たった一日の食と命の体験のドキュメンタリーです。

私が日本滞在中に疑問に思ったのは、福島の原発のその後の状況についてのニュースをほとんど目にしなかったことです。
私自身もそのことについて人に聞くことが何か憚られるというか…聞いてはいけないことのように感じました。
この作品を手掛けた井上淳一監督は、
「どんなことであれ、自分の身に引き寄せて考えるのは、体力も想像力も必要で、辛いものです。ましてや、(このドキュメンタリーに出演されている)和也さんが語った経験は生々しく、その痛みや苦しみに向き合うときの負担も大きい。だからこそ、あの子たちが、痛みや苦しみを彼らなりに受け止めて、真剣に原発事故と向き合ってくれたことが、一つの希望の萌芽であると…言えるのかもしれない。」と。

どんなことであれ、自分の身に引き寄せて考えるのは、体力も想像力も必要で辛いもの…痛みや苦しみに向き合うときの負担も大きい…

井上監督の言葉は本当に的確で、どんなことにも置き換えることができるのです。
例えば、戦争然り、身近に起こる出来事然り…
「忘れた」のではなく「忘れたい」から現実や真実から目を背け、何ごともなかったように過ごしていく。
日々の生活に追われ、自分の身に今現在起こっていないことは後回し…
でも、それが普通だと思う。私も毎日一瞬一瞬をこのことについて考えていられるわけではないし…
だけど、私が偶然にもこの作品を手掛けた監督と久々にお会いし、このドキュメンタリーを拝見し鑑賞後にいろんな感情や感想を持ったのは確かで、またこの作品を観たことがきっかけで今回こうしてブログに紹介したいと思ったことが、
監督がおっしゃっていた、
「この作品を観たお客さんが、あの学生たちと同じように、心に小さな引っ掻き傷を受け、その学生がラストに新宿に消えていくように、町の中にウィルスのように広がって行けばいいな。」
に繋がって行くのではないかな…と。私を含め当事者でない私たちも原発事故がもたらしたものを受け継いでいく必要があるのではないかな…と。

「大地を受け継ぐ」大地を受け継ぐ 公式WEBサイト

事故の風化が危惧されている今だからこそ、このドキュメンタリーをたくさんの人に観てもらいたいと心から思いました。

12月/12/2016

Tシャツ作り体験と…

少し前の話になりますが…
新潟滞在中に新潟Tシャツ委員会の方々とお会いしました。
今までメールやスカイプミーティングなどでは何度かお会いしてはいましたが、直接お会いするのは今回がはじめて。
やはり直接会って話すことは人と人との距離もぐっと縮まって親近感が湧きますね。img_9407そして、ご挨拶・打ち合わせも早々に…なんとTシャツ作り体験をさせていただきました。シルクスクリーンでひとつひとつ手作り、夏場はプリントを接着させるために使う機械で室内はものすごい温度になるとか…
img_9408本当にたくさんの過程と人の手によって丁寧に作られるTシャツ。
知れば知る程、奥深いです…

img_9409

最後にみんなで記念撮影。
ちなみにこのファクトリーの工場長は私の同級生。何十年振りの再会も果たし、嬉しい楽しい訪問でした。img_9406そして、これからある企画を考案中。
近々、発表されることと思いますが、乞うご期待!
新潟Tシャツ委員会 http://www.niigatat-shirts.com/

12月/02/2016

シネ・ウィンド31週年記念パーティー

新潟シネ・ウィンド31週年記念パーティーに招待していただきました。
手塚眞監督へのサプライズも大成功。

I was invited by the 31th Anniversary party of Niigata City Community Film Theater “Cine Wind”.
I was very honored to be here at this party and a film director Makoto Tezuka was very surprised that I came by.

井上淳一監督、小林三四郎プロデューサーとも久々の再会。
I hadn’t seen a film director Junich Inoue and a film producer Sanshiro Kobayashi for a long time…
img_9334

こちらはシネ・ウィンドの中村賢作さん。映画愛、新潟愛に溢れた方。
With Cine Wind staff Kensaku Nakamura who has really love film and full of regionalism.
img_9343

嬉しい再会を与えて下さったシネ・ウィンドさんに改めて感謝。
そして、おめでとうございます。

Congratulations and Thank you so much for inviting me this great party.

美食の街・新潟

新潟市 食のシンポジウムに招待していただきました。
篠田昭 新潟市長、スペイン・ビルバオ市のマリアーノ・ゴメス市とお会いし、
古町花街では新潟の食の素晴らしさを再発見。
また、別の日には大好きなタレカツを堪能。
美食の街・新潟を世界に!

I was invited by a food symposium between Niigata and Bilbao City. I was very honored to meet Niigata city mayor and Bilbao city food ambassador.
And also I rediscovered delicious Niigata food at Niigata hana-machi.
My hometown Niigata is gastronomy and beautiful place!

fullsizerender

img_9387

はじめましてとご無沙汰です…

新潟滞在中…
久々に友人 浜浦雅也くんのお店・compass
http://www.cme-web.com/ へおじゃましました。
これまた知り合ってからかれこれ20年以上?!の友人
Victim&Co デザイナー 下鳥直之くん
http://www.vtm.jp/
ともサプライズ再会。
懐かしい話やそれぞれの近況報告で盛り上がり楽しいひと時でした。
うん、また会いましょう。
img_9404
そして別の日にはTシャツ委員会メンバー 山田陽一さんのお店・W’s Styleさんへ初めての訪問。
スタイリッシュな着物、モダン可愛い和小物がたくさん。
素敵な和バック、思わず購入。
ワズスタイル http://www.wasstyle.com/index.html

img_9402
img_9251
やひこ公園もみじ谷にも行き、つかの間の日本の秋を堪能。
日本の紅葉はやっぱりいいですね…美…
img_9252

11月/15/2016

ロシアのウェブマガジン インタビュー

少し前に、ロシアのウェブマガジン VODKATONIK.COMで取材を受けました。

Интервью с актрисой Sayuri Oyamada

I took an interview by Russian web magazine.
I’ve attached English and Japanese translation. ↓
下記に英訳と日本語訳つけました。ぜひ。↓

– How you become who you are? Who or what inspired you most in all these years? Why?
Hello, I am Sayuri Oyamada, Japanese actress. I was born in Niigata Prefecture, Japan.
I have worked in Japan and abroad, including locations in China, Haiti and the United States. I am based in New York city, Los Angels and Tokyo.
I am always inspired by my family, many different type of culture, art, fashion and people!!
– Acting is probably one of the most important aspect of your life. Why did you start acting?
Actually…It was not my original intention to became an actress…I was supposed to be a kindergarten teacher or elementary school teacher.
But I was discovered by a talent scout when I was a college student.
And then…acting is a part of my life.
– Tell us a bit about your current project/movie. What’s it about and when we should expect to see it?
My newest film, “While the Women Are Sleeping” directed by Wayne Wang (Joy Luck Club, Smoke, Maid in Manhattan) and also starring Takeshi Kitano, Hidetoshi Nishijima, and Shiori Kutsuna premiered at the 66th Annual Berlin International Film Festival (2016).
I worked some commercials in the United States for such global brands as SHISEIDO feat. Lady Gaga, Apple Watch, IBM, Audible (Amazon), and Keurig.

-Who was the biggest celebrity you worked with and what you like about her/him most?
I worked with Lady Gaga for SHISEIDO commercial!! She was so professional, artistic and so sweet!!
As you know…Entertainment industry is very tough. but she is still keeping up her career and her potential, in addition to that she pull up newcomers. I felt so…
I was so impressed and learned many things from her behavior.
I became a huge fan of her after the shooting!
– Do you think New York City helped your career? Is is possible to archive same results somewhere else?
Hmm…I think it is a little bit difficult question for me now…I am feeling that New York art and culture scene are a little bit different than before. and independence film industry also.
What’s why I moved to Los Angels recently…Nevertheless, New York still have an impacts and affects on my artistic mind a lot.
– Why you are living/were living in NYC and where else would you live if not in NY?
I think New York is a city which cultural, artistic and racial diversity. I am influenced by that.
And also I can feel and see four seasons. Spring, Summer, Autumn and Winter…even it is the coolest day in winter.
– What would be a perfect NYC day for you?
Taking a walk at Central Park, having lunch and dinner at my favorite restaurants with my husband.
– What was the last story you shared with your friends over the VodkaTonik (or other drink) ?
With Olga!! you invited me at your apartment in Brooklyn. delicious Italian food and drink.
Unfortunately…I can’t drink any alcohol…but I know you like Vodka Tonik!!
– Given the choice of anyone in the world, whom would you want as a dinner guest?
People all over the world!!

– あなたはどんな人?(どんな人になる?) また長い間、何、誰があなたに影響を与えたのでしょうか?

こんにちは。私は日本人女優の小山田サユリです。日本の新潟県出身です。
日本はもちろん、今までに中国、ハイチ、そしてアメリカなど海外でも仕事をし、現在はニューヨーク、ロサンゼルス、日本を拠点として活動しています。
私はいつも私の家族、たくさんの異なった文化、芸術、ファッションそして人々に影響を受けています。

– 演技はおそらくあなたの人生において最も重要な側面の一つだと思います。なぜ、演技を始めたのですか?

実際は…始めから女優になるつもりはありませんでした。幼稚園教諭または小学校の先生になるつもりでした。
しかし、短大時代にスカウトをされ…その後、演技は私の人生の一部になりました。

– あなたの最近のプロジェクトを教えてください。

映画『女が眠る時』(ウェイン・ワン監督)は第66回ベルリン国際映画祭に出品されました。
またレディ・ガガと共演したSHISEIDOのコマーシャル、Apple Watch、IBM、Audible(Amazon) 、アメリカのコーヒーメーカーKeurigなどの広告にも出演しています。

– あなたが仕事をした中で誰が一番のセレブリティでした?そしてあなたは何が彼/彼女について好きだった?

私は資生堂のコマーシャルでレディ・ガガと共演しました!!! 彼女はとてもプロフェッショナルでアーティステック、そしてとても優しかったです。
ご存知のように…エンターティメント業界は浮き沈みの激しいとても難しいところです。けれど、彼女はいまだ彼女のキャリアを進み続け、潜在能力(可能性)を維持し続けています。
その上、新人を蹴落とすのではなく引き上げてくれる…私はそう感じました…
彼女の振る舞いから私はとても感銘を受けましたしとても多くのことを学びました。
そして、撮影後、私は彼女の大ファンになりました!

– ニューヨークはあなたのキャリアを助けたと思いますか?また同じ結果を別の場所にアーカイブすることは可能ですか?

ん…それは今の私にとって少し難しい質問です。最近のニューヨークの芸術、文化そして、インディペンデント映画業界は以前と少し違っているように感じます。
それで、最近私はロサンゼルスに引っ越したのだけれど…それでも、やはりニューヨークはいまだに私の芸術的思考にたくさんの衝撃と影響力を与えます。

– なぜあなたはニューヨークに住んでいる/住んでいたの?そして、もしあなたがニューヨークにいなければどこに住んでいますか?

ニューヨークは文化、芸術、人種において多様性ある街で、私はそれらにとても影響を受けています。
そして、四季を感じることが出来ます。春・夏・秋・冬…冬の一番寒い日でさえも私は”ニューヨーク”を感じることができます。

– あなたにとって完璧な一日は何ですか?

夫とセントラルパークを散歩して、お気に入りのレストランでランチやディナーをすること。

– あなたがあなたの友達とウォッカ・トニックを共有(飲んだ)した最後のストーリーは?

オルガと一緒に!彼女は私をブルックリンの彼女の家に招いてくれ美味しいイタリアンとお酒を振る舞ってくれました。
残念ながら…私はどのアルコールも飲むことが出来ません…けれど、私は知っています!彼女がウォッカ・トニックが大好きだということを。

– 世界の誰でも(どんな人でも)選べるとしたら、あなたは誰を夕食に招待したい?

世界中の人々!

11月/07/2016

Rest In Peace

随分、ご無沙汰のブログ更新です。

昨日、大好きな友人にやっと会うことができました。

言葉では表しきれない、いろんな感情が溢れ出て…

人それぞれの愛の表現にも触れられて…

会いに来てよかった…

たくさん涙を流したけれど、最後は笑顔。

Rest In Peace…

151204moon_life