7月/30/2019

Ikebana & Kitsuke : 生け花に着物の着付けに…

関東地域は梅雨明けをしたようですね。

日本の爽やかな青空が懐かしいです…

が、最近、こちらでわたくし、着物 (着付け)にすっかりハマっております。

去年から始めた生け花教室も本当に楽しくて、お稽古の日が毎回待ち遠しくて…(笑)

生け花教室の先生が着付けも教えてくださるとのことで、早速レッスンをお願いした次第です。

自分で一から着付けをするのはかなり大変…写真は笑顔で涼しげな感じですが、実は汗だく(笑)

 

このクリーム色の素敵な着物↑や帯締めなど↓…先生はもう使わないからと、頂いてしまいました。

「帯締めの色によって着物の表情が全く変わるのよ。」と先生から教わったのですが、本当に帯締め一つで着物が全然違った雰囲気になるのも驚きの発見。

I am obsessed with Kimono Kitsuke (How to wear in Kimono) and Ikebana (The Japanese art of flower arrangement) recently.

How to wear in Kimono is very difficult and Kimono has many layers… so I am always sweaty when I am practicing Kitsuke…

Learning Japanese historical culture in USA…Is it a little bit strange and be surprised?!

But I am really enjoying Kimono Kitsuke and Ikebana with my creative mind and free spirit.

By the way, my teacher gave me the kimono fabric, Obi and these stuff that I’ve attached photos.

I am very grateful for her and feel like to continue our tradition.

毎日一回は着物を着て、帯を締めて(←ここがひと苦労、毎回汗だく)を繰り返し、自分で着付けができるよう身体と脳にしっかり覚え込ませております。

日本の伝統文化をアメリカで学ぶ…なんだか不思議な気もしますが、着付けも生け花も実はとてもクリエィティブ。基本ももちろん大切だけれど、自由な発想で楽しんで取り組むことが一番。

いつか近いうちに着物を自分で着付けてどこかへお出かけ…なんてできるかな…

 

 


Comments are closed.