3月/25/2020

ニューヨークより… COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の拡大

ニューヨークは、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の拡大が深刻化してロックダウンが始まって何日経つのでしょうか…

正式には3月22日午後8時からでしたが、もっとその前から人々や街は自主規制、在宅勤務や不要不急の外出をしないようにしていたから、かれこれもうすぐ一週間⁈…いやいや、まだ一週間も経っていない⁈

いつまで続くのでしょうか、この状況…

人も経済も殺伐としていて、私が大好きだったニューヨーク、”毎日活気に溢れ、すれ違う人々は誰でも挨拶したりおしゃべりしたり…いつも発見と期待が満載で飽きることのないこの街”は、何処へ行ってしまったのでしょうか…外出する時はSocial Distancing 6 feet (人と人との距離を183cm空けること)、マスクや使い捨て手袋の使用、仕事や学校にも行けず、レストランやバー、カフェにも行けず、人とハグや直接会って話しもできないニューヨークなんて誰が想像していたでしょうか…

先週、お米を買いにマンハッタンの17 streetにある日本の食材を扱う Midoriya New York 

へ行って来ました。ここにはまだお米や日本の食材があってホッと一安心でした。

そんな先々の不安や厳しい状況の中でも、情報に過度に反応せず、ストレスを溜めずどうやって日々を過ごしていくかもとても大切。

日頃、なかなかできなかったことややってみたかったことなどを実践中。

掃除、洗濯にアイロン掛け、ヨガに加えて毎回挫折するメディテーションにも再挑戦。

 

食材の買い出しの時にはマスクに手袋もちゃんと着けて。

些細なことでもクリエーティブな精神や遊び心も忘れず、日々を楽しくどう過ごすか…

そうそう、最近、ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ氏のCOVID-19(新型コロナウィルス感染症)への対策や強いリーダーシップなどで彼の好感度がうなぎ登り。毎日開かれる会見にもファッション雑誌(サイト)までもが注目。

夫も私も気が滅入るから…とテレビのニュースから遠ざかっていたけれど、数日前から毎朝の彼の会見は観るようになりました。夫は以前は全く評価していなかったクオモ氏を今回のコロナウィルス感染拡大への対策や会見の振る舞いなどを好評価。どこぞの内閣総理大臣とは比較にならないほどのリーダーシップでニューヨーカーもとより、アメリカ国民の心を鷲掴み⁈

日本もオリンピックが延期になり、東京都のCOVID-19の感染者が急増中とも聞きました。人も経済も大変な状況だからこそ、政府や政府機関が強いリーダーシップで的確な対策を取って欲しいと願っています。旅行代助成や和牛商品券…もう怒りを通り越して笑ってしまいました。なんとかならないのかな、日本…海の向こうから焦ったく思っております。

そんなこんなで日々を過ごしております。

 

 


Comments are closed.