11月/15/2016

ロシアのウェブマガジン インタビュー

少し前に、ロシアのウェブマガジン VODKATONIK.COMで取材を受けました。

Интервью с актрисой Sayuri Oyamada

I took an interview by Russian web magazine.
I’ve attached English and Japanese translation. ↓
下記に英訳と日本語訳つけました。ぜひ。↓

– How you become who you are? Who or what inspired you most in all these years? Why?
Hello, I am Sayuri Oyamada, Japanese actress. I was born in Niigata Prefecture, Japan.
I have worked in Japan and abroad, including locations in China, Haiti and the United States. I am based in New York city, Los Angels and Tokyo.
I am always inspired by my family, many different type of culture, art, fashion and people!!
– Acting is probably one of the most important aspect of your life. Why did you start acting?
Actually…It was not my original intention to became an actress…I was supposed to be a kindergarten teacher or elementary school teacher.
But I was discovered by a talent scout when I was a college student.
And then…acting is a part of my life.
– Tell us a bit about your current project/movie. What’s it about and when we should expect to see it?
My newest film, “While the Women Are Sleeping” directed by Wayne Wang (Joy Luck Club, Smoke, Maid in Manhattan) and also starring Takeshi Kitano, Hidetoshi Nishijima, and Shiori Kutsuna premiered at the 66th Annual Berlin International Film Festival (2016).
I worked some commercials in the United States for such global brands as SHISEIDO feat. Lady Gaga, Apple Watch, IBM, Audible (Amazon), and Keurig.

-Who was the biggest celebrity you worked with and what you like about her/him most?
I worked with Lady Gaga for SHISEIDO commercial!! She was so professional, artistic and so sweet!!
As you know…Entertainment industry is very tough. but she is still keeping up her career and her potential, in addition to that she pull up newcomers. I felt so…
I was so impressed and learned many things from her behavior.
I became a huge fan of her after the shooting!
– Do you think New York City helped your career? Is is possible to archive same results somewhere else?
Hmm…I think it is a little bit difficult question for me now…I am feeling that New York art and culture scene are a little bit different than before. and independence film industry also.
What’s why I moved to Los Angels recently…Nevertheless, New York still have an impacts and affects on my artistic mind a lot.
– Why you are living/were living in NYC and where else would you live if not in NY?
I think New York is a city which cultural, artistic and racial diversity. I am influenced by that.
And also I can feel and see four seasons. Spring, Summer, Autumn and Winter…even it is the coolest day in winter.
– What would be a perfect NYC day for you?
Taking a walk at Central Park, having lunch and dinner at my favorite restaurants with my husband.
– What was the last story you shared with your friends over the VodkaTonik (or other drink) ?
With Olga!! you invited me at your apartment in Brooklyn. delicious Italian food and drink.
Unfortunately…I can’t drink any alcohol…but I know you like Vodka Tonik!!
– Given the choice of anyone in the world, whom would you want as a dinner guest?
People all over the world!!

– あなたはどんな人?(どんな人になる?) また長い間、何、誰があなたに影響を与えたのでしょうか?

こんにちは。私は日本人女優の小山田サユリです。日本の新潟県出身です。
日本はもちろん、今までに中国、ハイチ、そしてアメリカなど海外でも仕事をし、現在はニューヨーク、ロサンゼルス、日本を拠点として活動しています。
私はいつも私の家族、たくさんの異なった文化、芸術、ファッションそして人々に影響を受けています。

– 演技はおそらくあなたの人生において最も重要な側面の一つだと思います。なぜ、演技を始めたのですか?

実際は…始めから女優になるつもりはありませんでした。幼稚園教諭または小学校の先生になるつもりでした。
しかし、短大時代にスカウトをされ…その後、演技は私の人生の一部になりました。

– あなたの最近のプロジェクトを教えてください。

映画『女が眠る時』(ウェイン・ワン監督)は第66回ベルリン国際映画祭に出品されました。
またレディ・ガガと共演したSHISEIDOのコマーシャル、Apple Watch、IBM、Audible(Amazon) 、アメリカのコーヒーメーカーKeurigなどの広告にも出演しています。

– あなたが仕事をした中で誰が一番のセレブリティでした?そしてあなたは何が彼/彼女について好きだった?

私は資生堂のコマーシャルでレディ・ガガと共演しました!!! 彼女はとてもプロフェッショナルでアーティステック、そしてとても優しかったです。
ご存知のように…エンターティメント業界は浮き沈みの激しいとても難しいところです。けれど、彼女はいまだ彼女のキャリアを進み続け、潜在能力(可能性)を維持し続けています。
その上、新人を蹴落とすのではなく引き上げてくれる…私はそう感じました…
彼女の振る舞いから私はとても感銘を受けましたしとても多くのことを学びました。
そして、撮影後、私は彼女の大ファンになりました!

– ニューヨークはあなたのキャリアを助けたと思いますか?また同じ結果を別の場所にアーカイブすることは可能ですか?

ん…それは今の私にとって少し難しい質問です。最近のニューヨークの芸術、文化そして、インディペンデント映画業界は以前と少し違っているように感じます。
それで、最近私はロサンゼルスに引っ越したのだけれど…それでも、やはりニューヨークはいまだに私の芸術的思考にたくさんの衝撃と影響力を与えます。

– なぜあなたはニューヨークに住んでいる/住んでいたの?そして、もしあなたがニューヨークにいなければどこに住んでいますか?

ニューヨークは文化、芸術、人種において多様性ある街で、私はそれらにとても影響を受けています。
そして、四季を感じることが出来ます。春・夏・秋・冬…冬の一番寒い日でさえも私は”ニューヨーク”を感じることができます。

– あなたにとって完璧な一日は何ですか?

夫とセントラルパークを散歩して、お気に入りのレストランでランチやディナーをすること。

– あなたがあなたの友達とウォッカ・トニックを共有(飲んだ)した最後のストーリーは?

オルガと一緒に!彼女は私をブルックリンの彼女の家に招いてくれ美味しいイタリアンとお酒を振る舞ってくれました。
残念ながら…私はどのアルコールも飲むことが出来ません…けれど、私は知っています!彼女がウォッカ・トニックが大好きだということを。

– 世界の誰でも(どんな人でも)選べるとしたら、あなたは誰を夕食に招待したい?

世界中の人々!

11月/07/2016

Rest In Peace

随分、ご無沙汰のブログ更新です。

昨日、大好きな友人にやっと会うことができました。

言葉では表しきれない、いろんな感情が溢れ出て…

人それぞれの愛の表現にも触れられて…

会いに来てよかった…

たくさん涙を流したけれど、最後は笑顔。

Rest In Peace…

151204moon_life