3月/30/2017

Bilbao : 番外編 Ein Prosit Bilbao & La Moderna

ウェルカムパーティーを開いてくださったお店
Ein Prosit Bilbao https://www.facebook.com/EIN.PROSIT.BILBAO/

こちらはバスク料理、ピンチョスではなく…ドイツ料理、ハムやソーセージの肉料理が主なアスレチック・ビルバオの応援団が集まるスポーツバー&レストラン。どの料理も手作りの素朴な味でピンチョスや少々脂っこい料理ばかり食べていた私たちにはホッとする家庭的な味でした。
IMG_0385

店内には壁一杯に貼られた歴代・現役選手の写真やアスレチック・ビルバオのフラッグなどなど…また、すぐ隣の席でRadio Marca Bilbaoの生放送をしていたのもこちらのお店。サッカー好き、ビール好きの方にはたまらないお店だと思います。IMG_0384

そして、その3件お隣には同経営のお肉・お惣菜屋さん
CHARCUTERIA ALEMANA La Moderna
https://www.facebook.com/pages/Charcuter%C3%ADa-Alemana-La-Moderna/167676616604475
Enrique Thateさん ご一家が経営していて、どちらも活気があって特にこちらLa Moderna は、街の人々がひっきりなしにお惣菜やらハムやソーセージを買いに訪れていました。どうりで家庭的で素朴な味はこの街の人々の胃袋もしっかり掴んでいるわけです…
IMG_0388なぜかお店のシンボルの豚くんと記念撮影。笑IMG_0674店内でもたくさんのハムやソーセージを前に記念撮影。笑IMG_0455地元のお惣菜や手作りのハム・ソーセージ、肉料理が食べたくなったら、またEnriqueさんの人柄もとても楽しく面白いので、ぜひおすすめしたいお店です。

CHARCUTERIA ALEMANA La Moderna
https://www.facebook.com/pages/Charcuter%C3%ADa-Alemana-La-Moderna/167676616604475IMG_0390

Bilbaoのレストラン LURRINA

バスク地方の中心都市、美食の街・ビルバオ。
滞在中、たくさんの美味しいピンチョスや地元料理を食べたけれど、
その中でも一番のおすすめが、
RESTAURANTE LURRINA http://www.lurrina.com/
地元の食材をふんだんに使い、新鮮で斬新な料理を提供してくれるレストラン。IMG_0461緑に囲まれ、海にも近い土地柄ならではの豊富なメニュー。
写真を撮り忘れてしまうくらい美味しく…
IMG_0442
オーナーシェフのチョミン(Txomin Gomez Navarro)は、何度も料理のコンテストで優勝している凄腕。美人妻 Joneさんもお店を切り盛りしていて二人三脚で頑張っている姿を見て私たちも感化され楽しくも有意義なひとときを過ごしました。IMG_0456
お店は1階はバー、2階はテーブル席。カジュアルでとてもクリーン、値段もリーズナブルなので地元の人のみならず観光客にも人気なのが納得。IMG_0460

場所はオールドタウンという地域の小路を少し入った所。
私の一番のおすすめ
RESTAURANTE LURRINA
http://www.lurrina.com/

3月/29/2017

ビルバオ Bilbao

この旅の一番の目的地・ビルバオ。
新潟の食のシンポジウムでお会いしたマリアーノさんとの再会。
こちらMariano Gomezさん。以前、ビルバオの市長さんをしていたこともあり、一緒に歩いていると街のいたるところで知り合いや友人に遭遇。心優しい人柄もあり大人気。
IMG_0394IMG_0383ウェルカムランチ。皆さん、気さくでとてもにぎやか。そして、お酒も強い!IMG_0385

お隣でサッカーのラジオ番組を生放送していてそちらにもちょっとおじゃま。アスレチック・ビルバオの元サッカー選手 Andoni Lakabeg さんとRadioMarcaBilbo の解説者の方々。みなさん硬派で優しい!早速、アスレチック・ビルバオのファンになりました!笑IMG_0386 2
IMG_0395
別の日には念願のグッケンハイム・ビルバオ美術館へ
IMG_0407IMG_0458

IMG_0459
緑豊かで歴史もあり、食べ物も美味しく、新しい建築物と古い街並みが本当にうまく融合されて素晴らしい街。夜も美しいライティングがされロマンテックで散歩しているだけでもうっとり。
予備知識無して訪れた夫は、ビルバオの優しい人々と古いながらも綺麗な街並みにすっかり虜…
一日中、街を案内してくれたマリアーノさんに本当に感謝です。

3月/28/2017

スペイン ブルゴス〜サン セバスチャン〜フランス ビアリッツ

スペインのブルゴス〜サンセバスチャン〜フランスのビアリッツ…
旅の思い出。

Burgos Cathedral
IMG_0228image2image1

Landa Hotel Burgos, I really recommend here!
IMG_0180

San Sebastian, Hemingway loved here and Biarriz…IMG_0322IMG_0670IMG_0671
Biarriz, France…
IMG_0337IMG_0287IMG_0288

IMG_0289
まだまだ写真はたくさんあるのだけれど…この後、旅の目的地・ビルバオ、バルセロナと続きます…

3月/06/2017

新潟 佐渡の鬼太鼓、太鼓集団 鼓童

先週末、新潟 佐渡の太鼓集団 鼓童のニューヨーク公演を鑑賞してきました。
圧倒的なパフォーマンスに夫共々大興奮!新潟の佐渡にこんなに力強く素晴らしい太鼓を叩く、世界に通用する和太鼓集団がいるなんて…と感動も一入…
太鼓芸能集団 鼓童 
http://www.kodo.or.jp/index_ja.htmlIMG_0100会場では相田ライスファーミングの相田さんに佐渡について色々と教えていただき、まだ一度も佐渡に行ったことのない夫は興味津々。
IMG_0108

たくさんの佐渡のお土産までいただいてしまい…
相田ライスファーミング http://aidarice.net/

IMG_0097

SADO MEGUMI TEA http://sadomegumicha.blog.fc2.com/blog-category-1.html

IMG_0098

相田さん、上之山さん、藤井さん、ありがとうございました。
郷土を愛する心と素晴らしい行動力にも感動しました。

IMG_0107

久々(子供の時以来?!)しかもニューヨークで鬼太鼓も見ることができ、懐かしさと嬉しさでいっぱいの週末でした。
次回一時帰国した際は、ぜひ夫を連れて佐渡にも行きたいな…
ちなみにTシャツは新潟Tシャツ委員会製。笑
新潟Tシャツ委員会 http://www.niigatat-shirts.com/

1月/28/2017

Women’s March in New York 2017

先週の話になりますが…
アメリカ大統領就任式の次の日の1月21日に行われたWomen’s Marchに参加して来ました。「女性の権利」を主張すると共に女性蔑視発言の多いトランプ氏に抗議する大規模なデモ。デモの中心となったワシントンD.Cだけでも50万人が集まったとも言われています。IMG_9810
女性のみならず、男性や子供を連れた家族、年齢、性別を超えた人々がこのニューヨークにも集まってすごい熱気でした。

IMG_9811

もう6年近く住んでいますが、ニューヨークの5番街が人々で埋め尽くされ身動きが取れない状態を経験したのは初めてでした。でも殺伐とした感じは微塵もなく…あくまでも平和に安全に…

IMG_9818

どこからともなく歓声やスローガンが上がり、それが波のように何度も何度も渡って来ました。
「こんなにたくさんの人々の熱気と声があれば何かできるかもしれない…この国を変えられるかもしれない…」そんな気持ちにさせてくれる波でした。
もちろん私は日本人ですしアメリカ国民ではないけれど…アメリカ人の夫とここに住んでいる以上、やっぱり少しでもこの国がよくなるように、間違った方向へ行かないように、この国の移民として安全に日々過ごしたいと願っています。

IMG_9823

人種、宗教、様々な背景、歴史を持った人々が参加したデモ。
「声をあげること」の大切さ、「主張すること」の重要さ、アメリカの本質を学んだ気がします。

にしても…みんなが掲げるプラカードが過激なこと…笑IMG_9819

1月/02/2017

Happy New Year !! あけましておめでとう 2017

img_9675
New Year’s party with our close friends. カウントダウンパーティーを親しい友達と。
img_9686

img_9685

img_9692

image1

image3-2

img_9689

img_9696

img_9693
Happy New Year 2017.
I hope you have a wonderful year full of happiness, success and great health.
My new year’s resolution is “study”.
img_9690

明けましておめでとうございます。
みなさまが健康で幸せな日々を過ごせますように。
今年の決意は「勉強」。そして、新しいことにも挑戦。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

小山田サユリ

12月/27/2016

撮影とクリスマスと年末…

日本から戻ってすぐに撮影があり何かとバタバタしていましたが、あっという間にクリスマスも過ぎ…
もうすぐ今年も終わり…

よくある撮影風景 Typical secens for an shooting
image1

久々。朝のプロジェクト I hadn”t drawn for a long time…This is my morning project.
img_9556

初めての本物のクリスマスツリー My first Real Christmas Tree!!
img_9558

クリスマスプレゼントその1,その2 Chrismat gifts 1,2…
img_9604

恒例になりつつあるクリスマスのミサ An annual event for our chirstmas
img_9608

今年はあっという間に過ぎていく… This year is going by fast…
img_9560

12月/14/2016

ドキュメンタリー「大地を受け継ぐ」

e69caae4bdbfe794a8e8beb2e4bd9ce6a5ad0003
今回は、少し真面目な話。
私は日本滞在中に日本映画をいくつか観ました。どれも個性的で素晴らしいものばかりだったのですが、その中の一つ、ドキュメンタリー「大地を受け継ぐ」は今の日本の現実や真実を正確に伝えているだけでなく、観終わった後になんとも言えない感情が押し寄せてきて、これをどう表現したらよいのかわかりませんでした。
少し落ち着いた今、このブログで私の思いとともにぜひ紹介したいと思います。

「大地を受け継ぐ」は、11人の子どもたちが福島へ向かい、知られざる農家の孤独な“声”に耳を傾ける、たった一日の食と命の体験のドキュメンタリーです。

私が日本滞在中に疑問に思ったのは、福島の原発のその後の状況についてのニュースをほとんど目にしなかったことです。
私自身もそのことについて人に聞くことが何か憚られるというか…聞いてはいけないことのように感じました。
この作品を手掛けた井上淳一監督は、
「どんなことであれ、自分の身に引き寄せて考えるのは、体力も想像力も必要で、辛いものです。ましてや、(このドキュメンタリーに出演されている)和也さんが語った経験は生々しく、その痛みや苦しみに向き合うときの負担も大きい。だからこそ、あの子たちが、痛みや苦しみを彼らなりに受け止めて、真剣に原発事故と向き合ってくれたことが、一つの希望の萌芽であると…言えるのかもしれない。」と。

どんなことであれ、自分の身に引き寄せて考えるのは、体力も想像力も必要で辛いもの…痛みや苦しみに向き合うときの負担も大きい…

井上監督の言葉は本当に的確で、どんなことにも置き換えることができるのです。
例えば、戦争然り、身近に起こる出来事然り…
「忘れた」のではなく「忘れたい」から現実や真実から目を背け、何ごともなかったように過ごしていく。
日々の生活に追われ、自分の身に今現在起こっていないことは後回し…
でも、それが普通だと思う。私も毎日一瞬一瞬をこのことについて考えていられるわけではないし…
だけど、私が偶然にもこの作品を手掛けた監督と久々にお会いし、このドキュメンタリーを拝見し鑑賞後にいろんな感情や感想を持ったのは確かで、またこの作品を観たことがきっかけで今回こうしてブログに紹介したいと思ったことが、
監督がおっしゃっていた、
「この作品を観たお客さんが、あの学生たちと同じように、心に小さな引っ掻き傷を受け、その学生がラストに新宿に消えていくように、町の中にウィルスのように広がって行けばいいな。」
に繋がって行くのではないかな…と。私を含め当事者でない私たちも原発事故がもたらしたものを受け継いでいく必要があるのではないかな…と。

「大地を受け継ぐ」大地を受け継ぐ 公式WEBサイト

事故の風化が危惧されている今だからこそ、このドキュメンタリーをたくさんの人に観てもらいたいと心から思いました。

12月/12/2016

Tシャツ作り体験と…

少し前の話になりますが…
新潟滞在中に新潟Tシャツ委員会の方々とお会いしました。
今までメールやスカイプミーティングなどでは何度かお会いしてはいましたが、直接お会いするのは今回がはじめて。
やはり直接会って話すことは人と人との距離もぐっと縮まって親近感が湧きますね。img_9407そして、ご挨拶・打ち合わせも早々に…なんとTシャツ作り体験をさせていただきました。シルクスクリーンでひとつひとつ手作り、夏場はプリントを接着させるために使う機械で室内はものすごい温度になるとか…
img_9408本当にたくさんの過程と人の手によって丁寧に作られるTシャツ。
知れば知る程、奥深いです…

img_9409

最後にみんなで記念撮影。
ちなみにこのファクトリーの工場長は私の同級生。何十年振りの再会も果たし、嬉しい楽しい訪問でした。img_9406そして、これからある企画を考案中。
近々、発表されることと思いますが、乞うご期待!
新潟Tシャツ委員会 http://www.niigatat-shirts.com/